本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「染」の部屋です





増上寺の一角


■■■まちゃたつさん(男性)からの投稿■■■




   東京タワーの足の一本がお墓の聖域を荒らしているために、祟りによって
   少しずつ足が沈んでいるという話は有名ですが、これはおそらく増上寺の
   一角に入っているということでしょう。

   さらに、その増上寺の中でも封鎖された一角があるのをご存じでしょうか?
   増上寺の敷地の中で柵に囲まれていて、絶対に入れない一角があるそうです。
   なんでも、ここには悪い気が溜まるようになっていて、



         
入った者は、ただでは出られないとか……。



   ここの場所ははっきりしないのですが、私が見た限りでは10メーター四方
   くらいの木に囲まれた小さな空間があるので、そこだと思います。
   日比谷通り沿いの東京プリンス・ホテルの隣あたりで、増上寺のやはり
   「鬼門」の方角になります。                (td280







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語