本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「染」の部屋です





七不思議


■■■sakuraさん(女性)からの投稿■■■



私の小学校は私達が100期生という古い小学校です。

だから、学校が建つ前は墓地だったというおきまりの言い伝えに始まり、
七不思議をすべて知ったら呪われる、という迷信に終わるお決まりの
七不思議がありましたが、ガセネタも多く、七つどころではありません
でした。

1.正門にある
二宮金次郎像(首がとれている!)の首から、夜になる
と血が流れる。ちなみに、この首がないのは落雷のせいだという言い伝
えでした。
 
2.正門のところにある
トーテムポールには、三人の女の子の呪いが
かかっている。

死んだ女の子がトーテムポールになった、というようなものだったと
思います。

それにしても、正門にトーテムポールを置くなんて(全然目立たないが)
変な小学校ですよね。ちなみに二宮金次郎もトーテムポールももう残っ
ていないと思います。
 
3.
六号館の赤いマント。
これは意味不明……。この六号館という建物にはもう一つなんかあった
気がするなあ。
 
4.下足ホールにある
汽車の絵の乗客の男性が、夜になると手を振る。
この絵は何期生かの卒業制作だったような……。

でも、確かに手を振ってもおかしくない、みょーな雰囲気が漂っていま
したねぇ。
 
5.夜中に
運動場の白線が動く。これはぜひ見てみたい!
 
6.地下道(渡り廊下)の入り口のところにある
犬の銅像は、勝手に
向きを変える。
これは用務員さん犯人説が当時から濃厚でした。
そして極めつけはやっぱりトイレの怪談ですね。
 
7.学校内のどこかの女子トイレで三回回ってみよちゃんと呼ぶと、
三番目の個室からみよちゃんが返事をする(or現れる)。

これは友達と放課後に学校中のトイレで試したことがあります。
もちろん、出てきませんでしたが。

                            (td656)








本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語