本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「染」の部屋です





紐菊村


■■■匿名さん(男性)からの投稿■■■



ある県に、紐菊村という村があります。

そこは昔、アメリカの空襲を受け何人も殺されましたが、
供養もせずみんな放っておいたらしいのです。

そこに住んでいた人たちは、空襲を受け泣き叫んでいる人たちの声が
するので、薄気味悪いからと引っ越したそうです。

そして最近、お坊さんがそこへ行ってみると、即座に霊を感じたそう
です。

お坊さんは骨を見つけ供養するよう、そこに住んでいた人たちに言い
ました。
ですが骨は見つからず、あきらめて供養するのをやめてしまったそう
です。

僕と何人かの友達は、そんな村へ行きました。
何年もそこへ誰も行ってないので、草や木がものすごく繁っていました。
道しるべにテープを木に巻き付けて行きました。

そして、やっとそれらしき所へ着きました。
そして面白半分で骨を探すと、何本もごろごろと出てきました。

とても怖くなって、帰ることにしたのですが道しるべが無くなって
いました。

どうしよう……とみんなで相談をしていましたが、突然誰かが泣き叫ぶ
声がしました。



それも、一人ではなく何人もの人の声で……。 



とにかく、来た方向に走っていけば帰れるだろうと、がむしゃらに走り
ました。
走っていくと、光が見えたのでやっと村から出られました。

しかし、ふと友達を見ると、7人いたのが6人になっていました。
今でも、もう一人の友達が行方不明になったままです。

紐菊村……もし見つけても、決して行ってはいけません。

                            (td798)








本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語