本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「笑」の部屋です





−テレビにつっこみ−


■■■まあしいさん(男性)からの投稿■■■



知人T君から聞いたところによると、先日T君が夕方学校から
帰ってくると、家には誰もいないはずなのに、彼の部屋から
何か話し声のようものが聞こえてきたそうです。

「あれ?」と思い彼が部屋の扉を開けると、
TVが点きっぱなしになっていたそうです。

「朝、部屋を出る時に消したはずだと思ったけど……。
まあ、思い違いで点けたままになっていたんだろ」

彼はそう思い、部活の疲れからそのままベットに横になり、
何となくそのまま放送されていたニュース番組を見ていた
そうです。

TVのニュースをぼんやりとみていると、ふいに何かがおかしい
事に気がついたそうです。

彼の部屋は部屋の隅のコンセントから延長コードを使って
電源を引いてきていて、TVやビデオデッキやゲーム機の電源は
すべてそこを電源に使用しているのだそうです。

しかし、彼の視界の中の延長コードには、TVを含む全ての
コンセントが抜けているのが見えていたそうです。

えっ!? と思い、TVに向かって



「なんで、おまえ当たり前のように点いてんねん!
 コンセント、抜けてるやん!」




とツッコミを思わず入れたそうです(笑)

すると次の瞬間、まるでTV自身が電源が入っていないのを
思い出したかのように「ブン」という音と共に消えたそうです。

当然、彼は今家にいるのが自分一人だという事を思い出し
怖くなってしまい、家族が帰って来るまで仏壇のある部屋で
震えていたそうです。

さすが大阪!
ボケとツッコミが基本だけあって、こんな不可思議な現象
にまでボケとツッコミが浸透しているなんて……(笑)

生粋の関東人の私としてはそんな風に感じたお話でした。

                      (
wa1152








本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語