本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「笑」の部屋です





蒸気機関車


■■■Rumさん(女性)からの投稿■■■

          


   高校の時の同級生で、少し霊感なるものがある子がいたんで、その子のお話
   でも……。

   夜中に友達が2階にある自分の部屋で寝ていると、階段の方から
   「シュッシュッシュッシュ……!」って、なにやら蒸気の音が聴こえてきた
   そうです。
   もちろん、友達は金縛り中。
   そうこうしていると閉まっているドアを通り抜けて、



      
煙を吐きながら、蒸気機関車が足下まで来ました。



   そして、自分の真上を通過した時に「ポーッ!」と大きく汽笛を鳴らして、
   頭の所にある窓ガラスを通り抜けて外へ行ってしまったそうです。

   ただ、蒸気機関車が部屋の中を通過しただけなんだそうですが、この話を聞
   いた時、なんだかその光景があまりにもおかしくて、怖い話のハズなのに大
   笑いをしてしまいました……(笑)
   この友達は汽車だけじゃなく、おじいちゃんとかも部屋のドアから自分の真
   上を通って、窓を通り抜けて行くそうです。
   これって霊道ってやつなんでしょうかね……。        (wa174)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語