本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「笑」の部屋です





−十二単−


■■■邦やんさん(男性)からの投稿■■■



   ちょっとしたヤボ用で先週の土日と東京に行ってました。
   で、同行したK氏が、えらい物を見ちゃいして……。

   本人は凄く真剣だったのですが、とにかく笑ってしまう話です。

   東京に着いて、現地の知人と銀座の不二家(と書けば、わかる方には何処の
   ことかわかっていただけるでしょう)で待ち合わせをすることになり、その
   不二家から二人でコーヒーなんぞを飲みつつ、眼下の交差点を見下ろしてい
   たときのこと。

   お盆休みに入ったばかりの土曜日だからでしょう、午後4時過ぎにも関わら
   ず、物凄い人込み。

   で、突然K氏が、「お、おい、アイツ見てみぃ!」と交差点を指差しました。
   ……指差されても、人が多すぎて誰を指差しているんだか、当然判りません。

   「どれ?」と言ってやると、「お前、あんな派手な奴が判らんのか?」と言
   うのです。

   派手な奴って言われても……派手な奴ばっかりやし。(笑)

   「せやから、どれやねんな?」と続けて言うと、



       
「お前、十二単着て歩いてる奴おんのに、
                  
見えへんっちゅうんか?」



   と言うではありませんか。

   「はぁ? 何言うてんねんな、そんなん何処にもおらんぞ?」
   と私が言ったときにはK氏は顔色を変えて、「あ、消えた」と呟きました。

   ……どうやら、彼には平成の銀座を闊歩する平安のお姫様が見えたようなの
   です。

   「またそんなん言うて……」とその場は周囲の目もあって笑い飛ばしておき
   ましたが、K氏はあくまでも「絶対におった、俺は見た」とその後大阪に戻
   るまで、いや、戻った今も主張しております。

   ね、笑っちゃうでしょう?
   タチの悪い冗談、と笑い飛ばす事も出来そうですが、かつて大阪四天王寺のと
   あるお寺で一緒にシャレにならないものを見たことがあるだけに、私はK氏が
   本当に見たと信じています。

   でも、十二単って……ねぇ? (^^;
                               (
wa564)







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語