本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「笑」の部屋です





−勉強の邪魔−


■■■おやじいさん(男性)からの投稿■■■



先日、私はリビングで勉強をしていました。

ちょうど昼の2時くらいだったでしょうか、ノートとテキストを
開いて、久しぶりに学生時代を思い出しながら勉強していると、
だんだんと調子が上がってきて時間が経つのも忘れていました。

前日にこの部屋で焼肉を食べたので、窓をすべて全開にして
いたのですが、ちょっと肌寒くなってきたのですべて締め切り
ました。

そしてさらに勉強をしていると、

「コンコン」

台所とリビングの間を仕切っているスリガラスの引き戸を、
誰かがノックするような音が聴こえました。
一瞬ドキッとしましたが、どうせ風だろうと思った瞬間、
もう一度。

「コンコン!」



今度は、はっきりとノックした音でした。



そうです、風が通るような窓はついさっきにすべて閉めた
ばかりなのです。

ゾーっとしましたが、私は平静を装って
「今勉強中だから、邪魔せんといて!」
ときつく言ってやりました。

すると、カーテンがフワッと風になびくように動くと、
それからノックはしませんでした。

毎晩寝る前に、妻にここに紹介される怖い話を聞かせて
やってる私ですが、この話は未だにしておりません。

新しい家へ引っ越す前の日にでも、聞かせてやろうかと
考えていますが……。

                      (
wa801)








本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語