本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「妖」の部屋です





−死神−


■■■かおぴんさん(女性)からの投稿■■■



いちばんインパクトがあった目撃談は、ズバリ「死神」です。

「そんなのいるわけないじゃん!」と思われるのもごもっともです。
当時、人に話しても笑われるばっかりだったし、今こうやって
自分で書いててもホントに信じられないような話です。
 
今から数年も前ですが、夜中にふと目を覚ましたら、
なんか「そいつ」が自分の上に浮いていました。

最初は「なんじゃこりゃ!?」と思ったのですが、
じっと見てみたら、真っ黒いマントみたいなのに、



三日月型の鎌を肩にかついでいて、顔は青白い骸骨で……。



未だに信じられないけど、どう見てもアレは話によく聞く
「死神」そのまんまの格好だったんです。
 
怖いよりも、あまりに「まんま」なその姿に唖然としているうちに、
そいつはスーッと動いて、真横にあったクローゼットの中に
消えていきました。

目も合わなかったし、家族のいる方向にも行かなかったから、
あんまり意味不明だったので、何も見なかったことにして、
そのまま寝てしまいました。

                          
yo1610







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語