本当にあった怖い話・不思議な話
逢魔が時物語


ここは「妖」の部屋です





−囲炉裏の小人−


■■■佐藤勝さん(男性)からの投稿■■■



私が4歳頃に体験した不思議な話です。

居間の真ん中に囲炉裏があった時代ですから、かなり昔の話に
なります。

深夜2時頃でしょうか、居間に接した寝所(8畳の寝所で両親と
私と妹の4人が頭を並べて寝ています)の障子の破れ穴から、
何気なく居間を覗いたんです。

すると、囲炉裏の廻りを身長15〜20センチほどの2匹(二人)
の人間が拍子木を叩きながら



    
「火の用心、マッチ1本火事の元……」
        と連呼しながら歩き廻っていました。




あれはいったい何だったのでしょう。
不思議なのは、私も不思議とは思わず、翌朝両親にも話さず、
成人まで寡黙にしていたことです。

                          
yo3149







本、CDなど、コワイもの逢魔売店にあります


本当にあった怖い体験談を募集しています
読者3万人が震えるメルマガ逢魔が時物語